2021/5/15 西洋美術史基礎講座 第11回「フランス革命〜ナポレオン: 新古典主義、ロマン主義、写実主義」

2021/5/15に開催の

西洋美術史基礎講座 第11回「フランス革命〜ナポレオン:新古典主義、ロマン主義、写実主義」

動画と資料です。

内容

*******************************
第11回「フランス革命〜ナポレオン:新古典主義、ロマン主義、写実主義」
*******************************

第11回は「フランス革命〜ナポレオン:新古典主義、ロマン主義、写実主義」を取り上げます。

宮廷文化が花開いたロココから一転、フランス革命によって画風は大きく変わります。
華やかで甘美な画題から、理想を掲げて皆で目指していく姿が描かれるようになります。
その後権力を握ったナポレオンは芸術を自らのプロパガンダとして使用していきます。

それに反するようにロマン主義が台頭。民族運動とも相まって感傷に訴える芸術作品が描かれるようになります。その後ありのままを描く写実主義が登場します。

フランス革命以降、何度も変わる政権のように変化する19世紀前半の美術様式を学びます。

日程

2021/5/15 11:00〜12:30

全体スケジュール

申し込み

月額更新(途中解約可能)9,500円

 

動画

This content is for members only.

Add friend

 

コメントを残すにはログインしてください。