「シンボリズムから紐解く☆ルネサンス美術とタロットの哲学」を開催します。

マルセイユタロットの大アルカナ22枚を1枚ずつルネサンス美術と紐付けて解いていきます。ルネサンスの基礎となった新プラトン主義やキリスト教、錬金術など当時の哲学を解説します。

 

開催概要

2020年7月〜2021年6月まで月1回第3日曜日に開催します。

開催時間:11:00〜13:00

教室(渋谷)、オンライン同時開催です。

日程は以下の通りです。

会員特典

  • 毎月の教室受講が優先。
  • オンライン配信受講可能。
  • 講座は毎回録画。動画でいつでも視聴可能。
  • その他、美術鑑賞に役立つ動画を公開。(キリスト教画、ギリシャ神話、最後の晩餐、聖母マリア像)

 

会員種別

  • 月ごと更新: 19000円/回 (途中退会可能)(2020年8月募集開始)
  • 6回(前半:愚者〜運命の輪、後半:力〜世界):102,000円/6回
    2020年7月と2021年1月に募集。
    2020年7月入会の場合は2020/12/31まで会員ページログイン可能。
    2021年1月入会の場合は2021/6/30まで会員ページログイン可能。
  • 12回一括:198,000円/12回
    2021/12/31まで会員ページログイン可能。

単発でご受講の方は引き続きストアカからお申し込みください。

 

会員申し込み

お申し込みはこちらから

ルネサンスとタロット 申し込みページ