2021/1/16に開催の

西洋美術史基礎講座 第7回「三大巨匠とマニエリスム」

動画と資料です。

内容

*******************************

第7回「三大巨匠とマニエリスム」

*******************************

第7回は「三大巨匠とマニエリスム」を取り上げます。
16世紀ににはレオナルドやミケランジェロ、ラファエロが活躍します。この3人を三大巨匠と呼び、その後19世紀までアカデミーで西洋美術のお手本となりました。イタリアで最初のアカデミーが創設され、芸術家たちがそれまでの師弟制度から芸術家として学校で教育を受けるようになるのもこの頃です。

またその後に続くマニエリスムの様式を学びます。三大巨匠が理想の形式を作った後、芸術家たちはそれをさらに強調するような作品を製作するようになります。マニエリスムと呼ばれ次のバロックにつながる美術様式を学びます。

日時

2021/1/16 11:00〜12:30

全体スケジュール

申し込み

月額更新(途中解約可能)9,500円

 

 

 

動画

This content is for members only.

コメントを残すにはログインしてください。

コメントを残すにはログインしてください。